隅田川の岸辺で一日中眠っていました:日経ビジネスオンライン

Media_httpbusinessnikkeibpcojparticleperson20080715165399topjpg_jbfuqfekicjfiyt

2008年8月5日(火)の記事。

「圧倒的に1人です。休みの日はほとんど人と口を聞きません」

「タマネギは皮をむいていっても中は空っぽというのと一緒で、私が編集者をやっている最大の理由は「自分がタマネギだ」と思っているからです。
何かものすごいパッション、これをつくらなきゃいけないとかが私の中にあったら、こんな職業を選んでないです。
10代の後半、延々、「自分の芯は何だ」と悩んだんです。
その結果、「芯がないというふうにしてしまいましょう。芯がないならば、皮はむいてはいけないし、皮の中で生きていればいいんだ」と思ったんです」