月別アーカイブ: 2009年10月

出版不況 – Yahoo!ニュース

休刊・廃刊が決まった主な雑誌

時 期 雑誌名 出版社 発行部数
2010年1月 sabra 小学館
2009年12月 PINKY 集英社 19万部
2009年12月 Hanako WEST マガジンハウス
2009年11月 フォーブス ぎょうせい
2009年10月 ChouChou 角川マーケティング
2009年9月 ガテン リクルート
2009年9月 マリ・クレール アシェット婦人画報社 約3万3500部
2009年8月 スタジオボイス INFASパブリケーションズ 3~4万部
2009年8月 DOLL ドール
2009年8月 BRIO 光文社 2万部未満
2009年6月 マネージャパン 角川SSコミュニケーションズ 13万部
2009年5月 Cawaii! 主婦の友社
2009年5月 諸君! 文藝春秋 6万5千部
2009年5月 エスクァイア日本版 マガジン ジャパン
2009年4月 広告批評 マドラ出版
2009年4月 ウフ. マガジンハウス
2009年4月 ファンロード 大都社 5万部
2009年3月 就職ジャーナル リクルート
2009年3月 YOMIURI PC 読売新聞
2009年3月 英語青年 研究社
2009年3月 千葉ウォーカー 角川マーケティング 5万6千部
2009年2月 編集会議 宣伝会議
2009年1月 マミイ 小学館 10万部
2009年1月 Latta(月刊保育専門誌) 小学館 6800部

そして、ChouChou。

asahi.com(朝日新聞社):[CNET Japan] ニッセンと日販、書店を結ぶサイネージ端末「ほんやチャンネル」を共同展開 – CNETジャパン ニュース(提供:朝日インタラクティブ) – デジタル

端末は東和メックス製のデジタルサイネージ端末「BRID」をもとにしており、ソフトはストリートメディアが開発している。

Amazon.co.jp: 優雅の条件: 加藤 和彦: 本

出版社: 京阪神エルマガジン社 (1991/02)
ISBN-10: 4874350054
ISBN-13: 978-4874350058
発売日: 1991/02
単行本: 198ページ

さようなら、あの素晴らしい愛をもう一度

「コルシカ」一部雑誌データの販売中止 雑誌協会の抗議受け – ITmedia News

法律的な解釈の相違はあるものの

やったもん勝ち経済?

彼らを「確信犯」(意味の誤用)と評価するむきもあるが、無許可で始めた事業が、
おんぶにだっこメディア=「宝島社やサイゾー、IDGジャパン、ロッキング・オンなどが出版する30種類の雑誌(これらはグルか?)」の1スキームとしてとりこまれ、
同時に今後、首謀者の権益資源となっていくのだろうか。

「法律的な解釈の相違」云々ではない。
手法にイノベーションがあるわけではないのだから、ふりだし方を問うべき。

仕事はきれいに始めたい、とばかりは言ってられない現実が、一番の課題。

Tomomi TAIRA (TequilaBancho) on Twitter

記事広告ではなく記事を売るメディアとそれに群がるPR会社。

@tokuriki: 今日、某テレビ局の制作会社から、テレビ番組の企画で取材をしたいというパターンの、記事広告の依頼が来ました。要は数十万円払えば番組内で取り上げますよ、という番組内広告の提案なわけですが、実は先月も同じ会社から同じ提案が来ていて、値段が半額になってました。

fladdict (fladdict) on Twitter

@kohashi 今年の真のノーベル平和賞受賞者は、ノーベル平和賞で米国を動けなくすることを思いついた、ノーベル賞委員会の中の人だと思うですw

@kohashi
ノーベル平和賞とは考えたね。空手形を確定事項にしようってワケだ。やるなー。
└ http://twitter.com/kohashi

Corseka(コルシカ) | Q&A

コルシカでは、約250種類の雑誌を取り揃えております。

10月10日現在、全30誌。

酒井法子はすでに離婚済み!?海外の“有名占い師”が衝撃の予言 – 東京ウォーカー

日本には、2012年の6~7月に大きな地震が来ます

でも、(国が)崩壊することはないですね」と予言を続けた。

2009年10月2日(金)twitter night vol.3のお知らせ!#twn3 – KandaNewsNetwork

Media_httpfarm3staticflickrcom24343918741167c69f4f4115ojpg_ahguiaciqrqufjg

「twitter night」はwikipediaに記述がある通り、
日本で最初のtwitterイベントです。

そして今回が3度目の開催となります。

Socialmediaの今を一時間で理解する

Name 株式会社ループス・コミュニケーションズ Looops Communications,Japan
Web www.looops.net