捨てろ、願え、感じろ、分けるな

精神を鋭く研ぎ澄ますブルース・リーの7つの教え

BruceLeetop.jpg

まるで、神がいるような、美しい演技。
そして、鬼のいるような、すさまじいエネルギー。

1.捨てろ

「増やすな。捨てろ。」

私たちは自分の心の中を、外の世界に投影して生きています。
もし、あなたが忙しく混乱したガラクタまみれの生活をしているなら、それは心に捨て去るべきものがある証拠です。

2.願え

「お前は考えたように、変わる」

ぼんやりと過ごしていると、時間はあっという間に過ぎていきます。
私たちは「こうなりたい」と願った姿にゆっくりと変わっていっているのです。

3.感じろ

「人から感じろ。己を知るとはそういう事だ」

あなたが、見たもの、感じたもの、聞いたものは、あなたの一部です。

他人に見た良いところ、嫌なところ、それはあなたなのです。
あなたは「自分自身がつくりあげたフィルター」を通して世界を感じているからです。

4.分けるな

「正しいか間違えているかなど、考えるな」

もともとは一つなのに、あなたが分けて主張するから軋轢(あつれき)が生まれたり、うまくいかなくなったりするのです。

分けたがるのは恐怖。

5.依存するな

「俺はお前のために生きているのではない。お前も俺のために生きているのではない」

頭がいいと思われたい、成功していると思われたい、美しいと思われたい。
しかし、この期待がふくれすぎると、他人からどう思われるかをコントロールしようとし始めてしまいます。

6.先を読め

「状況など気にするな。機会は己で作り出せ」

世の中の動き、まわりの人、あなたはそれらに踊らされていはいませんか?
踊らされたくないのなら、先を読んで先に動きましょう。

7.己であれ

「常に己であれ。己を表現し、己を信頼しろ。」

他人らしく自分の幸せは得られないし、他人らしく自分が成功することもできません。

自分は他人ではないからです。
常に100%の自分でいる練習をしましょう。

強がりを捨て、過小評価を捨て、余計なことを考えず、調和した自分でいましょう。

This article is inspired by

Bruce Lee’s Top 7 Fundamentals for Getting Your Life in Shape

精神を鋭く研ぎ澄ますブルース・リーの7つの教え : earth in us. – 人生をシンプル&クリーンに調和させるミニマリストライフ