回線への不満を端末への拒否で締めるねじれコラム

iPhoneのキャリアであるAT&Tのひどいサービスにほとほと嫌になっていた私は、ベライゾンの携帯電話HTCインクレディブル(OSはグーグルの「アンドロイド」を搭載)に乗り換えることを真剣に検討していた

そして今日(5月20日)、新OS「アンドロイド2.2」が発表されるのを見て決断した

バイバイ、アップル
iPhoneはもういい
本当にサヨナラだ

これまでは、ベライゾンの通信網でiPhoneが使えればうれしいと思っていた

でも、もう違う

アンドロイド2.2(通称Froyo)はiPhoneOSよりも断然いい
まず動作が早いし、アップルが嫌がらせのように拒否しているアドビの動画ソフト「フラッシュ」にも対応している

さよならアップル、こんにちはグーグル | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

わかるのは、みんなが、アップルのことだけを手放しで愛しているのではないという事実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です