電子書籍で廣済堂、本屋の本屋さんに

廣済堂は、51社の出版社やコンテンツホルダーと契約し、300を超えるタイトルを電子書籍書店アプリ「Book Gate」を通じて順次販売する
このアプリを通じてダウンロードした電子書籍は、iPhoneとiPadの両方で閲覧することが可能となっている

コンテンツを提供するのは、日本放送出版協会、PHP研究所、枻出版社、マガジンハウス、学研パブリッシング、毎日コミュニケーションズ、インプレスジャパン、徳間書店、かんき出版、ぶんか社らを含む51社で、さまざまな分野の電子書籍を提供する

廣済堂、7月末に電子書籍の総合書店をオープン:MarkeZine(マーケジン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です