ヤマダ電機、中古住宅参入 @Yomiuri_Online

家電量販最大手のヤマダ電機は11日、中古住宅事業に来年から本格参入する方針を明らかにした

仕入れた中古住宅を、給湯やコンロ、暖房などをすべて電気でまかなうオール電化にリフォームして、割安な価格で提供する

家電量販大手が中古住宅市場に本格参入するのは初めてで、市場活性化にもつながりそうだ

オール電化住宅は、光熱費の引き下げ効果が見込めるうえ、火を使わないという安心感から、高齢者や子どもがいる世帯を中心に人気がある
東京電力のサービス区域内では毎年10%以上も増加している

ヤマダは、仕入れた中古住宅に、IHクッキングヒーターを設置し、最新の給湯システムや防犯キーシステムなども導入する
オール電化にするための費用は100万円弱かかるとされるが、ヤマダはほとんど上乗せせずに販売する

(2010年9月11日14時36分  読売新聞)

ヤマダ電機が中古住宅参入、オール電化に改装 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)