Gap、Groupon、Foursquare、直接的な売上、間接的なロイヤリティ @SMSurf

企業がオンラインでの様々なキャンペーンに取り組む中、ソーシャルメディアをうまく利用することでネットの持つポテンシャルを引き出し始めているように思う

■Gap

gap-social-media-campaign

GapのGrouponを利用したキャンペーンは多くの記事で紹介されもう概要の説明はいらないかもしれない
共同購入成立で$50分のクーポンを$25で買えるというものだが、441,000のクーポン、$11 millが販売され大きな反響をよんだ

GapはまたFoursquareのチェックインディスカウントキャンペーンも行なっている

この2つのキャンペーンで直接的な売上や口コミがソーシャルメディアキャンペーンに広がったことは大きな収穫であるが、もうひとつ大きな効果があったとシニアディレクターは述べている

それはGapで商品を買った人の70%が彼らのWebサイトをブラウジングし始めたこと
ブランドのサイトに集まることで消費者はGapへのブランド理解が高まり、ロイヤリティが高まっているようだ

直接的な効果にプラスし、サイト誘導とロイヤリティ向上のきっかけもポテンシャルとして検討できるという例かもしれない

ソース:Mashable 5 Winning Social Media Campaigns to Learn From

成功者に学ぶソーシャルメディアキャンペーン – Social Media Surf