インターネットの未来、とりわけソーシャルメディアの将来を信じられるかどうか @techsouken @naoya_ito

──「GREE」のスマートフォン版開発が、当面のお仕事ですね

・・・PCにもフィーチャーフォンにも替わりうるデバイス
たくさんの人にリーチでき、かつ表現力豊かなデバイスということで、これからはスマートフォンがソーシャルメディアの主戦場になることは間違いないと思います

──スマートフォンは確かに新しい市場ではありますが、反面、グリーなどの既存プラットフォーマーにとっては、新たなライバルの登場、しかもいきなりグローバル規模の企業が競争相手になるということでもありますね
例えばアップルの Game Center を想定した質問ですが……

これはもう、食うか食われるかのガチンコ勝負ですよ(笑)
もちろん私たちにはアドバンテージがあります
モバイル向けインターネットの世界で、ソーシャルコミュニケーションをデザインしてきた、そのノウハウは誰にも負けないし、そもそも2000万というユーザーを抱えていることは最大の強み
これをスマートフォンのプラットフォームにもそのまま誘導できる
ただ、この勝負は単にシステム的にどうこうというよりは、プロモーションやマーケティングを含め、会社全体の総力を挙げて挑まないといけない、という思いはありますね

ハードウェアやOSを握っている大きな会社が、垂直統合的にプラットフォームやアプリまで握ってくるとなると、確かにみんな怖いと思うんですよ
ただ、歴史を見る限り、それによってベンチャーの先行した動きが完全に駆逐されたことって、実はないんですよね

大きな企業が市場に参入してくるといっても、彼らは大きな事業なりに合わせた成長戦略で動かざるをえない
最前線で闘うのは、つねに少数の部隊同士です
巨人のように見えて一瞬ビビるけど、勝負の相手は実は自分たちと同じサイズぐらいでしかない
何も恐れることなんてないんです

──これから一緒に働きたいエンジニア像について、最後に伺います。

ありきたりなところでは、チャレンジ好き、コミュニケーション好き、自分を伸ばせる人、ということになるんでしょうが、もっとつっ込んで言うとですね……
インターネットの未来、とりわけソーシャルメディアの将来を信じられるかどうかが、ものすごく重要だと思うんです

グリー伊藤直也が仕掛けるスマートフォン向け開発戦略/Tech総研