岡崎市立図書館、三菱を解約 @asahi

愛知県岡崎市立図書館でシステムに問題があり、ホームページへのアクセスがサイバー攻撃のように見えたり、個人情報が流出したりした問題を受けて、同市はシステム業者に契約打ち切りの方針を伝えた
解約に伴って生じる費用は業者に負担を求める
業者は三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS、東京)
同市立図書館のシステムはコンピューター約150台などで構成され、主に2005年契約と08年契約の端末があり、5年リースの契約
05年分は今年9月に5年分の契約を結んだが、すべての契約を解除し、別の業者の選定を始める
図書館システムの不具合を巡っては、サイバー攻撃をしたとして利用者が業務妨害容疑で逮捕され、起訴猶予処分になる事件があったが、市は「MDISの対応に問題があった
適切に対処していれば防げた」とした(神田大介)

asahi.com:図書館システム 業者の契約解除-マイタウン愛知

三菱電機インフォメーションシステムズ
http://www.mdis.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です