テレビの終わり、インターネットテレビの始まり @techcrunchjapan

来週は合衆国最大のケーブル企業Comcast(契約顧客数2300万)が第三四半期の決算報告をするから、状況がさらによく分かるだろう
第二四半期で同社の顧客数は、前年同期比で3%弱減少した
同四半期でケーブル業界全体では、失った顧客数71万1000人という新記録が達成された
そして8社中6社は、四半期の顧客喪失数が過去最大だった

インターネットテレビとケーブルテレビの死, いよいよ近し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です