「ふるまい」は数量化できる @jic_news #adtechtokyo2010

ソーシャルマーケティングの「ソーシャル」とは何か
それは消費者の「ふるまい、行動」であり、決してソーシャルプラットフォームと同義ではない
人間にとって根本的なものであり、デジタル化した社会において形は変えても、昔からその概念は変わらない
デジタル化によって変わった点は、それを「分析することができる」ということ
消費者の様々な行動パターンから、「消費者が今何を考えているか、何を求めているか」という答えを導きだし、それに応える広告、製品、コンテンツを提供することが重要だ

【ad:tech tokyo】 消費者の声を聴け-デジタルマーケティングで最も重要な第一歩 – japan.internet.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です