広告は「無関心視聴者」「情報を知らない読者」に気づきを与えるチャネル @jic_news #adtechtokyo2010

インターネットにおける企業と消費者のタッチポイントは、
「Paid Media(お金を出して出稿する広告メディア)」、
「Owned Media(自社で運営するサイトや販売拠点など)」、
「Earned Media(ソーシャルメディアなどの情報波及メディア)」
という「トリプルメディア」に分類され、それらをバランスよく活用する「統合型マーケティング戦略(IMC)」が重要視されている

渡辺氏が示したトリプルメディアの関係図
渡辺氏が示したトリプルメディアの関係図

【ad:tech tokyo】 広告主企業は「トリプルメディア」をどう捉えているか-それぞれの役割を探る – japan.internet.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です