売れるぶんだけ作ればよかった、桂花倒産 @mainichijpedit

熊本、東京など13カ所でラーメン店を展開する「桂花(けいか)」(熊本市)は1日、熊本地裁に民事再生法の適用を申請した
負債総額は12億5800万円
「味千ラーメン」の重光産業(同)が経営再建を支援する方向で調整中で、既存の店舗は従来通り「桂花」として営業を続ける
桂花は1955年創業した「熊本ラーメン」の人気店。東京を中心に関東地方にも出店し、ピーク時の05年ごろには12億円を売り上げた
だが、ラーメンブームで競争が激化し、09年度は9億6600万円に減少
97年に熊本市に新設した工場の維持も経営を圧迫した

熊本ラーメン:「桂花」が民事再生法申請 - 毎日jp(毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です