正海に訊け

 今現在、東伊豆の海岸には、ベイトフィッシュが多く接岸していて、ヒラスズキは広い範囲に散らばっていると考えられます

 ちなみに、東伊豆の主だったゴロタ場を列記すると、

 宇佐美港の北側に延々と続く海岸

 伊東の潮吹き岬の左右、さらに川奈にかけての海岸

 川奈の地磯「スズメ」から川奈ゴルフ場下にかけての海岸

 富戸港左の海岸

 赤沢を過ぎたトンネルを抜け、磯料理屋の下から大川港に続く海岸

 大川港から北川港に至る海岸

 北川港から長磯にかけての海岸

 穴切りから熱川港(プール下ぐらいまで)にかけての海岸

 熱川港から白田川にかけての海岸

 白田堤防からトモロ岬にかけての海岸(海岸伝いにトモロ岬までは行けません)

 黒根から稲取港にかけての海岸

 稲取港から稲取岬にかけての海岸

 稲取岬から稲取温泉にかけての海岸

 見高港より北側の海岸

 河津川河口から河津港までの海岸(ゴロタではないが)

 本根岬から竜宮島にかけての海岸

 ふーっ

 この本根岬を境に、東伊豆から南伊豆に変わります

 南伊豆の釣り場については、またいずれ

村越正海の釣り日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です