東大ベンチャー、フィジオス、4億5000万円を調達 @cnet_japan

フィジオスは11月9日、ベンチャーキャピタル5社(グロービス・キャピタル・パートナーズ、大和企業投資、ニッセイ・キャピタル、みずほキャピタル、東京大学エッジキャピタル)より合計約4億5000万円の資金調達を実施したと発表した

フィジオスはあらゆる物質について、それぞれ特性を持った粒子として扱う「粒子法」と呼ぶ物理シミュレーション技術を持つ東京大学発のベンチャー企業
この技術を使って、ゲームやアート作品を作成できる「PHYZIOS Studio」を開発するほか、iPhone/iPadアプリを自社および提携企業との共同で開発している

東大発ベンチャーのフィジオス、4億5000万円を調達 – CNET Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です