『幕恋』、女性に1位 @Wikipedia

幕末志士の恋愛事情』(ばくまつししのれんあいじじょう)は、2009年11月9日からStyleWalkerで配信されている携帯電話端末アプリの女性向け恋愛シミュレーションゲーム
2010年8月よりGREEアプリ版も配信されている

2009年11月9日にiアプリ向けに配信開始
対応キャリアの携帯電話端末を用い、アプリをダウンロードして配信されているゲームシナリオをプレイする
その際、iアプリとEZアプリ(以下、本体版と記載)では、アバター選択がアプリ上で可能
20時間のプレイ制限がある

新作スクープの特集が組まれた女性向けゲーム雑誌B’s-LOGの2010年1月号(2009年11月20日発売)では、携帯アプリとしては異例の大増オールカラーで6ページが割かれ、同社のヒット作『執事たちの恋愛事情』と同じく注目を集めている
2009年12月25日、「乙女ゲーム・オブ・ザ・イヤー2009」の「人気モバイルゲームベスト10」において銀賞を受賞した

『執事たちの恋愛事情』を手掛けたプロデューサー・タケパン(本作ではディレクターとシナリオも担当)制作の第2弾であり、同社の恋愛事情シリーズとしては4作目となる
公式の略称は「幕恋(ばくれん)」

2010年8月10日から、携帯SNSサイトのGREEにて「幕末志士の恋愛事情 for GREE」として、ソーシャルアプリ版が配信されており、2010年9月現在はGREEのゲームランキング・女性部門にて1位となっている

ストーリー

剣道部の合宿で京都を訪れていた主人公は、ふとしたきっかけで幕末の京都へと迷い込む
映画村に似た古い建物や、時代劇の格好をした人々に戸惑う主人公
そこで出会った人々は、見たことのない格好で不思議な物を持つ主人公を「未来から来た女子(おなご)」と考え、興味を惹かれ、親切に世話をしてくれる坂本龍馬桂小五郎など、歴史的な人物と同じ名前の男達に囲まれても、自分がタイムスリップしたとは信じられない主人公だったが、維新志士との出会いにより、さまざまな歴史的事件に巻き込まれていく

幕末志士の恋愛事情 – Wikipedia

株式会社スタイルウォーカー
http://www.style-walker.com/sw/s/static?sT=company

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です