角川、電子書籍へ「BOOK☆WALKER」 @cnet_japan

角川グループが電子書籍ビジネスに参入する
11月12日に、クラウド型の電子書籍プラットフォーム「BOOK☆WALKER」を発表した
まずは12月中にiPhone/iPad向けにリーダーアプリを公開し、2011年7月のグランドオープンを目指す

BOOK☆WALKERには、角川書店をはじめ、アスキー・メディアワークスやエンターブレイン、富士見書房など角川グループの出版社10社がコンテンツを提供する
電子書籍に加えて、映像やグッズなどをクロスメディア展開していくという

さらに、ソーシャルゲームやソーシャルリーディングなどの機能を用意するほか、Twitterやニコニコ動画など、外部のソーシャルメディアとも連携を強化
ビューワは独自に提供するが、ニコニコ動画が2011年4月に提供を予定する「ニコニコビューワ(仮称)」などにもコンテンツを配信して、「ワンコンテンツマルチビューワ」を実現するという

今後は、角川グループ以外の出版社やコンテンツプロバイダーの参加も募るほか、書店や販売会社と連携したサービスも手がける、「ユニークでオンリーワン、オープンなプラットフォームを作る」(角川コンテンツゲート常務取締役の安本洋一氏)

角川グループが電子書籍に参入–まずは12月にiPhone、iPad向けアプリを公開 – CNET Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です