[「不特定多数」と交流するのではなく、「すでに形成された『社会(social)』」との交流を図るために最適化されたシステムのことを、「ソーシャルメディア」と指したい] @biskiss

【私のインターネットコミュニケーションの背景】

1985年生まれ、25歳、女、地方生まれ、現在東京在住
仕事はやまのほうでしゅぎょうちゅうでメディアとか関係ないです

・小学校時代(90年代後半)からチャットを使っていました

・高校時代(00年代前半)には常連だったチャットのオフ会に出席したことがあります

・大学時代(00年代半ば)からは上京したため、オフ会というよりもネットで仲良くなった人とは割と普通に会うようになり、恋愛も、出会いのきっかけがインターネット上の人との割合が高かったです
(失敗もありましたが、ほとんどはうまくいっていました)

・大学時代のはじめ頃、チャット上の友人にmixiを紹介され、始めました

その後、リアルの友人に紹介し、また周りで自然とmixiが流行した結果、いまはマイミクはリアルの友人の方が多いです

・現在はTwitterの方が楽なので、Twitterを良く利用しています

Twitterに関しては、botや商業アカウントを除くと、リアルの友人が半分、会った事のない人が半分ぐらいの割合でフォローしています

ただし、会った事のない人のうち、70%程度は友人の友人(と思われる)人です

biskisseverything!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です