2000年代デジタル広告傑作10選 @netadreport

ワンクラブが2000年から2010年のインタラクティブ広告の傑作を選定
1位がバーガーキング「Subservient Chicken」であることに異論はないが、現在となっては古典のように感じる
あれから5年かけて、さらなる可能性が急速に開拓されてきたからだ
現在でも通用することとしないことを探しながら、批判的に振り返るとよいかもしれない
——————————
One Club – Best of the Digital Decade
http://www.oneclub.org/DigitalDecade/
——————————

2000年代のデジタル広告傑作10選: インターネット広告のひみつ – ブログ

UNIQLOCK(2008)が4位
DOVE EVOLUTION(2007)が10位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です