「コンテンツの余白に広告を入れるのではなく、記事の間に広告を挿し込んであげることです。2つの独立した編集記事の間に、あたかもスライドショーの中の1枚のスライドのように、15秒

5. ビデオ広告の成長

よりビジュアル的要素が重要になっているのは、ウェブのエディトリアルだけではありません
ウェブ広告においても動画の存在が大きくなっています

30〜50%の米広告代理店のRFPによると、クライアントは15秒CMのような動画資産をたくさん持っています
これらの動画は一般的にTVコマーシャルのためにつくられた編集バージョンで、制作価値は安いウェブのバナーなんかよりずっと高く、想像性やクオリティの点で、我々の編集コンテンツにより近い意味を持つものです

前述したように新しいレイアウトでは、各ページのメインビジュアルは64%大きくなりました
恐らく、そうした大きなビジュアルをもし1つ以上置いてしまうと、ページが重く掴みどころのないものになってしまいますが、それは記事についてだけでなく、広告についても当てはまるのです
新しい動画広告は編集記事内のビデオと同等の大きさの場合のみ、役に立ちます
しかし、両方をうまく立たせる唯一の方法は、コンテンツの余白に広告を入れるのではなく、記事の間に広告を挿し込んであげることです

これもTVにならったアイデアです
我々のようなWebの出版側は、TVCMのエモーショナルでブランド認知に役立つ側面や番組表だけでなく、番組と番組の間のコマーシャルからも学ぶことができるのです

我々の展開するビジュアルコンテンツの殆どが、写真もしくはグラフィックスで、動画コンテンツも自社制作でなく他から引用してくるものなので、プリロール広告はほとんど利用できません

しかし、2つの独立した編集記事の間の640 x 360のエリアに、あたかもスライドショーの中の1枚のスライドのように、もしくは次のセクションに移る前の単なるスポットとして、15秒CMを差し込む事も可能です

101228_gawker07.jpg

【1/4追記】以上の点を鑑みて構築されたGawkerのbeta版サイトは、現在http://beta.gawker.com/より見ることができます

また文章を何点か修正しました

Nick Denton(原文/mayumine)

米GIZMODOの運営会社「Gawker」が来年完全リニューアル。これからの時代におけるオンラインメディアの在り方とは何か?  : ギズモード・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です