バスキュール、TVCMも制作 #advertimes

日本コカ・コーラは17日、缶コーヒー「ジョージア」の新広告キャンペーンを開始した
「男ですいません。」とのキャッチフレーズのもと、女優の本仮屋ユイカが出演する
ダウンタウンが出演する商品広告も継続し、ブランド広告として位置づける

制作はWeb制作会社のバスキュールと電通で、バスキュールがテレビCMを手掛けるのは初
クリエーティブディレクター(CD)は同社代表の朴正義氏が務めるほか、コピーは斉藤賢司氏(ホンシツ)によるもの

「ジョージア」新CM、企画はバスキュールと電通 | AdverTimes(アドタイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です