さよなら、フジタ京都。 @sankeikansai

往年の映画スター、勝新太郎さんや石原裕次郎さんが京都滞在時に定宿にしていた「ホテルフジタ京都」(京都市中京区)が29日閉館し、41年の歴史に幕を下ろした

41年の歴史に幕を下ろした「ホテルフジタ京都」=京都市中京区

大阪万博が開催された昭和45年、建築家・吉村順三の設計により、鴨川のほとりで開業
祇園や清水寺に近い好立地で人気を集めた
勝さんら映画スターが京都にロケに来た際に泊まったほか、来日した歌手のジョン・レノンさんも宿泊するなど、国内外の著名人に愛されてきた

しかし、経営会社の藤田観光(東京)が平成18年、負債圧縮のため、積水ハウス(大阪市)に売却
藤田観光の子会社が賃貸契約を結んで営業していたが、契約期間が終了した
今後の利用方法は決まっていない

全室満員でこの日の閉館日を迎え、午前11時のチェックアウト時には従業員が玄関に並んで、宿泊客らを見送った
ロビーに張られた「楽しい一時をありがとう」という宿泊客のメッセージを眺め、涙ぐむ従業員の姿も
最後の総支配人となった福井三千男さん(60)は「これからもお客さまの心の中で生き続けてくれれば」と話した

スターの宿 涙の幕切れ ホテルフジタ京都 :産経関西(産経新聞大阪本社公式ニュースサイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です