一見となじみのとりちがえ~食べログ、ぐるなび、グルーポンにはリピートしてもらうための仕組みが必要。 @techcrunchjapan

ネット普及以前のお客様にとって「美味しいお店」「お気に入りのお店」はとても貴重でした
しかし、こうして次から次へといくらでも「美味しいお店」の情報を得られるようになると、ネットサーフィンならぬ「お店サーフィン」のような楽しみ方をする方が非常に多くなっている気がするのです
行きつけの店を持つのではなく、片っ端から新しいお店を開拓し続ける、という楽しみ方ですね
ネットによって便利になったこと、豊かになったこともたくさんありますが、ネットによって大切なものが失われることもあります
飲食業界では、まさに「極端な新規顧客偏重」と「利害を前提にした関係性」が生まれてしまったことが、ネットによる悪影響であると言えるでしょう
そして、その傾向は、食文化を豊かにしないばかりでなく、回り回って飲食店を利用するお客様にとっても大きな損失となる可能性が高いのです

…長期的に見て「グルーポンで集客したお客様にリピートしてもらう」という意味で、お客様と飲食店のWin-Winは理論的には可能です
しかし、以前に私のブログでも指摘したとおり、グルーポン系サービスでは現状「リピートしてもらうための仕組み」が全く用意されていないわけですから、これは絵に描いた餅でしかありません
飲食店が得できるような幻想を売っているだけです

[jp]グルメサイトは転換期に来てるんじゃないかなあという話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です