ガスタービンに春の予感 @nikkeionline

天然ガスを使う発電設備、ガスタービンに追い風が吹いてきた
米国で「シェールガス」と呼ばれる新型の天然ガスの生産が本格化
ガス価格が下落して発電コストの競争力が高まっているためだ
オバマ政権が力を入れる風力など再生可能エネルギーの普及も、実はガスタービンに有利に働く
「原子力ルネサンス」ともてはやされた原子力発電所の新設計画が軒並み遅れているのとは対照的だ

ガスタービンに春到来の予感  :日本経済新聞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です