顧客も社員も活性化。ゲーミフィケーション @gamificationjp

現在、店舗を持つ企業のほとんどが「ポイントカード」の仕組みを何らかの形で取り入れているのと同様に、顧客の活性化のための一般的な手法になっていくことは十分考えられる
それだけではなく、従業員の活性化にも用いられるようになるだろう

ガートナーのリリースを見ると、

グローバル2000企業のうち70%以上の企業は、少なくとも何かしら1つはゲーミフィケーションの仕組みを持つことになるだろう

とも書かれている。汎用性の高さを考えると十分にあり得るし、むしろそれを取り入れていないと競争上対抗できないということになっていくのではないか

ガートナーのリリース:2015年に50%以上の企業がゲーミフィケーションプロセスを採用 | gamification.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です