ローマ法王の言葉を ITmedia ニュース が取り上げている。「技術が神に代わることはできない」 @itmedia_news

キリストの復活を祝う聖週間の初日となる4月17日、ローマ法王ベネディクト16世は「枝の主日」に集まった大勢のローマカトリック教徒らに向けてミサを行い、「テクノロジーが人間に神の力を与えられるなどと考えれば、人間はその思い上がりに対して高い代償を払うことになるだろう」と語った

「テクノロジーが神に代わることはできない」──ローマ法王 – ITmedia ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です