「最も影響力ある100人」に南相馬市長ら。タイム @mainichijpnews

福島県南相馬市の桜井勝延市長

福島県南相馬市の桜井勝延市長

菅野武医師=共同

菅野武医師=共同

【ニューヨーク山科武司】米タイム誌は21日発表した「世界で最も影響力のある100人」に、福島第1原発事故での政府対応を動画投稿サイト「ユーチューブ」で厳しく批判した福島県南相馬市の桜井勝延市長(55)と、宮城県南三陸町の公立志津川病院、菅野武医師(31)を選んだ

同誌は2人の選出理由をそれぞれ、「11分間のビデオでの訴えで、効率の良さで知られた国で、弱者にもたらされた災厄に世界中が共感した」
「津波警報後に患者の上階への搬送を即座に開始
その後、患者全員が救出されるまで病院にとどまった」などと説明した

米タイム誌:「最も影響力ある100人」に南相馬市長ら – 毎日jp(毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です