「関東一円でガンになる人が増えるなどの長期的な影響が予想されますが、国が補償していくことはできるのでしょうか?」 @smcjapan

これまで国は実際に観察が行われた多くの事例(例えば尼崎のアスベスト)で、推定可能ではっきりと因果関係が認められる場合でも因果関係を認めません

放射線による内部被ばくについて:津田敏秀・岡山大教授 | Science Media Centre of Japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です