「福島、茨城は何も食べない方が良い。 千葉は信用できない。 新潟は逆に信用できる。 お茶がヤバい。」 @Amidalachan

放射能ふりかけの状況4/17版のアップデート版です
シートがでかすぎるので、GoogleDOCSで直接見てください

シート

#突然新しく「お茶」が出てきてしまったので、無理やり野菜に入れてしまいました
おかげで神奈川の野菜の成績が突然悪化します(涙)

以下、雑感

なんでお茶で騒いでいるんだろうと思っていたら、なるほど、物凄く汚染されている
これは多分、お茶が洗うことができないから
他の野菜は全部よーーーく洗ってから検査しているけれど、お茶は洗っちゃうと風味が飛んじゃうんじゃないだろうか
とにかく、他の野菜と比較して段違いにセシウムの汚染が大きい
神奈川県のお茶は飲めないね
茨城のお茶も無理
山梨も怪しい
気にする人は静岡も駄目だと思う
僕は飲まない
元データでは、お茶が登場するのは130ページくらいからなので、生データを当たってみることをお勧めします

生データはこちら(厚労省のサイト、PDF)

逆に言ってしまえば、洗えない野菜の類はみんな結構汚染しているってことだよなぁ
カリフラワーとか?なんか洗えなさそう

その他だと、福島は野菜、水産物は終了
頻繁に基準値をオーバーします
汚染されていないものはないと言っても良いくらい
肉は、気にしない人なら大丈夫
僕は食べない
牛乳については僕は飲まないけれど、飲みたい人はどうぞ、という感じ
茨城も野菜と水産物は汚染しまくっているので避けたほうが無難
牛乳も軽く汚染している
肉についてはデータ不足で判断できない

千葉、埼玉、東京、神奈川といったところは神経質な人は野菜を避けたほうが無難
あと、千葉と神奈川の水産物も微妙
特に千葉はときどき高め
4月までは群馬の野菜も嫌な感じだったけれど、5月に入って落ち着いた印象がある

あと、意外なところでは北海道の魚が微妙に汚染気味

神奈川のあさりがやられていたのもちょっと意外
これは海流じゃなくて、陸に降った線源が雨で流されて、川から沿岸部にたどり着いたのかな、と想像

ま、「私は政府を信じるよ」という人なら、福島、茨城の農水産物と神奈川のお茶を避けておけば大丈夫っぽい
あー、あと、千葉のデータが非常に少ない
新潟と対照的
僕はこういうスタンスは信用しないので、千葉も避ける

間違いがあったらごめんなさい
そんなに酷いミスはないと思うけれど、何しろひとりでチクチクやっているので、ちょこちょこやらかしている可能性はあります

そして、このアップデート作業で朝になってしまった
ちょっと、この更新作業は負担が大きすぎるので、継続できるかどうか微妙
あまり期待しないでください(笑)
肩がこった・・・・

まとめ:
福島、茨城は何も食べない方が良い

千葉は信用できない

新潟は逆に信用できる

お茶がヤバい

「最先端似非(?)科学のリバネスって、隠蔽も素早いんだな!!」社長のブログ:放射能ふりかけの状況5/20版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です