mobage&GREEのスマホ化、加速。 @kensukeo

ソーシャルゲームプランナーのおかけんことLooops岡村(健)です

国内SNSをまとめようと思ってブログを書き始めたんですが、スマートフォンでソーシャルゲーム関連のニュースが次々と入ってきているので、国内SNSプラットフォームが(DeNA、GREE、mixi)がスマートフォン展開をどのようにしているかをまとめました
スマートフォンに関しては国内ではなく国外に、iPhoneよりもAndroidにターゲットを絞っている模様です

1_2_3 

mixiですが実はいち早くスマートフォンのWEB版でソーシャルゲームを提供したのはmixiなのですが、ネイティブアプリのソーシャルゲームはまだリリースされていません
最近Androidアプリ版の開発環境を公開されましたね
なおmixiは自社製ゲームを提供しない方針なのでスマートフォンでも提供の予定はないと思います

ミクシィ、Android版mixiアプリの開発環境を公開

GREEは自社、外製ともiPhone/Androidアプリ版、WEB版のソーシャルゲームを既に提供しています
スマートフォンで全ての項目を一番早く公開にこぎ着けたのはGREEということになります

【GREE】モンプラのスマートフォンWEB版をプレイしてみた

DeNA(Mobage)はWEB版は提供済みでしたがこの5/12、Androidアプリを公開し、自社ゲーム「忍者ロワイヤル」の提供を始めました
(オレンジ塗り潰し部分です)

DeNA、Androidアプリ「Mobage for Smartphone」提供開始「忍者ロワイヤル」などスマートフォン向けゲームを配信(2011/5/12)

Facebookはまだスマートフォン向けのソーシャルゲームプラットフォームは提供されていません
なおFacebookもmixi同様自社製ゲームを提供する予定はないと思います

意向表明も含めて眺めているとAndroidの方に力を入れている(スピードが速い)と感じます
おそらくAndroidの方が制限も少ないためかと思われます(課金、開発含め)
実際に「忍者ロワイヤル」をプレイしてみましたがAndroidマーケットからのダウンロードは1回だけで、その後のアップロードはAndroidマーケットを経由せずにアップロードが必要なときにはログイン時にアップロードを行っているのでストレスが少ないです
iPhone版も個別ゲームでそのようにできるのでしょうか

スマートフォンのソーシャルゲームで世界制覇を目指すDeNA、GREE:ソーシャルアプリ・インパクト:ITmedia オルタナティブ・ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です