「DeNAは「GREE」にゲームを提供しないよう要請し、従わない場合にはリンクを掲載しないなどの妨害措置をとった」 @SocialGameInfo

公正取引委員会は、本日(6月9日)、ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>に対し、独占禁止法第19条の規定に違反する行為を行っていたとして、排除措置命令を行ったと発表した

公取委のリリースによれば、DeNAは、「モバゲータウン」にソーシャルゲームを提供するSAPに対し、「GREE」にソーシャルゲームを提供しないよう要請し、従わない場合には「モバゲータウン」のサイトにリンクを掲載しないなどの妨害措置をとった、とのこと

排除措置命令では、DeNAに対し、上記の違反行為がない旨の取締役会決議を行うとともに、こうした措置をとった旨を、SAPやグリーに通知し、自社内の従業員にも周知徹底することを求めている

さらに今後の再発防止策として、SAPとの取引に関する独禁法遵守のための行動指針の作成または改定、役員と従業員に対する定期的なコンプライアンス研修と、法務担当者による定期的な監査を行うことを求めている

公取委がDeNAに出した排除措置命令の内容について | ソーシャルゲーム情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です