東北新社もソーシャルゲーム、GREEで「牙狼」。 @SocialGameInfo

東北新社は、本日(6月9日)、フィーチャフォン版「GREE」で、ソーシャルゲーム『牙狼<GARO>~魔戒の絆~』の正式サービスを6月21日より開始すると発表した
現在、事前登録の受け付けを行っている
事前登録を行うと、特典アイテムが入手できる

本作は、テレビドラマや3D映画として公開された「牙狼<GARO>」シリーズを題材にしたソーシャルゲーム
東北新社では、シリーズの世界観が体感できるとしている

プレイヤーは、魔戒騎士または魔戒法師の新入りとして、様々なゲームをこなしてレベルアップし、それぞれの「最高位」のレベルを目指す
また、作品の世界感を生かす試みとして、昼と夜で画面デザインやゲーム内容が異なる「昼夜逆転システム」も導入したとのこと

このほか、8月2日発売の3D映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』や、9月7日発売のスピンオフ・オリジナルビデオ作品『呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~』のBlu-ray・DVDに、ゲームの特別アイテムが入手できるQRコードを購入特典として封入するなど、関連商品や新作テレビシリーズとの連動企画を実施するという

『牙狼<GARO>~魔戒の絆~』 (「GREE」会員のみ利用可能)

東北新社、6月21日より「GREE」で『牙狼~魔戒の絆~』のサービス開始-事前登録受付中 | ソーシャルゲーム情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です