大阪市長「脱原発」宣言。 @asahi

「脱原発を目指して皆さん力を合わせませんか、と大きい声で言いたい」。大阪市の平松邦夫市長は17日の記者会見でこう語り、福島の原発事故を機にエネルギー施策の転換を進めるべきだと主張した
市は関西電力の筆頭株主で、20日に会談する同社の八木誠社長にもこうした考えを伝える

asahi.com(朝日新聞社):東電の役員再任に反対、脱原発賛成 株主助言機関が決定 – 東日本大震災

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です