「DERO! forモバゲー」~日テレ×モバゲーの歴史 11年01月のこと http://goo.gl/kkpLT

日本テレビ放送網、ディー・エヌ・エー、ドロップウェーブの3社はモバゲータウン向けに「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」を題材にしたソーシャルゲーム『密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO! forモバゲー(仮称)』を1月末から運営開始します

このゲームは朝の情報番組「スッキリ!!」の人気コーナー「スッキリ!!商品開発部」が「モバゲータウン」とコラボしてソーシャルゲームを開発するという企画に基づくもので、毎週水曜19時から放送中の「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」が題材です

番組にも登場する謎の「管理人」が仕掛ける、「水の間」や「天井の間」など様々な密室を脱出していきます
他のユーザーとチームを組み、チーム同士で競争したり、テレビと連動したイベントも実施予定とのこと

日本テレビは2010年9月からビジネストライアル案件としてソーシャルゲームに取り組んでいて、本作は第一弾となります
今後もディー・エヌ・エーと組んで番組と連動したゲーム開発に共同で取り組むということです

■著者紹介
土本学(つちもと まなぶ)
1984年山口県出身
在学中にインサイドを立ち上げ
2009年からGameBusiness.jp編集長も
興味関心はゲームビジネス、ウェブメディア、リサーチなど
Twitterでもつぶやいてます
facebookはこちら
何かありましたらご気軽に
株式会社イード

日テレ、ソーシャルゲーム第一弾として『脱出ゲーム DERO』をモバゲーに / GameBusiness.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です