「ゲーミフィケーション・テクニック」~なぜゲーミフィケーションは効果的なのか? http://goo.gl/g04HR

ゲーミフィケーションの主なテクニックは次のようなものです

・達成の度合いによってゲットできるバッジ、またはレベル分け(achievement “badges” / achievement levels)

・現時点の競争相手の名前とスコアをリアルタイムに掲示するリーダーボード(leader boards)

・グラフィカルなインターフェイスでタスクの進行具合を伝えるプログレスバー(progress bar)

・バーチャルグッズの購入等に使う仮想通貨(virtual currency)

・報酬、クーポン、交換、ギフト、ポイント交換などのシステム(systems for awarding, redeeming, trading, gifting, and otherwise exchanging points)

・ユーザー間の課題(challenges between users)

・アクティビティの間にミニゲームを挟む(embedding small casual games within other activities.)

具体的にイメージがわくテクニックも多いと思います
foursquareのバッジや、食べログのレビュアーランキングなどに見られるリーダーボード、楽天にログインすると「●●●●会員になるには●/●までにあと●●●ポイント」というアナウンスとともに表示されるプログレスバーなど、現在でもすでに応用されている例はたくさんあります

なぜゲーミフィケーションは効果的なのか?(Why Gamification Works?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です