「牛乳から13.5ベクレル/kg」 http://goo.gl/XipUQ

この数値は、確かに日本の暫定基準値200ベクレル/kg以下だが、世界基準であるWHOの基準値10ベクレル/kgやドイツ放射線防護協会が提言する数値、すなわち子供4ベクレル/kg、大人8ベクレル/kgという数値を上回っており、安全かどうかは議論が分かれる
特に子供は、日々ごくごくとセシウム牛乳を飲んで大丈夫とも思えない
だが、宮城県内に工場を持つ明治乳業や雪印メグミルクをはじめ、各社はコスト増を恐れ「国の基準値以下」を理由に数値の公表もしない

宮城県で製造されたセシウム入り牛乳が店頭に 明治乳業と雪印メグミルクに要注意:MyNewsJapan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です