Zynga、95%収益ダウン。 @gumilab

Facebookで主にゲームを展開するZyngaは、まだ株式公開を迎えていないが、私企業であっても、IPO前には財務状況を公開する必要がある
今日Wall Street Journalがレポートしたところによると、6月30日で終わった四半期のZyngaの収益は130万ドルに減少し、1年前の同時期に同社が記録した2,720万ドルの利益と比較すると、実に95%もの大幅ダウンとなった
同四半期の全収入額は2億7,910万ドルだった
その数値は同社が1年前の同時期に記録した額の倍ではあるが、前会計四半期に比べると、成長額はかなり低い

Zyngaはまた、CityVille、Farmvilleなど同社の数多くのゲームのデイリーアクティブユーザーが、前々四半期の6,200万人に比べて、前四半期には5,900万人に落ち込んだことも認めている
Zyngaは収益の低下とプレイヤー数の減少について、2011年前半に同社が新ゲームを全くリリースしなかったことが原因だとしている
その後同社は戦略ゲームのEmpires and AlliesとクエストベースのゲームのAdventure Worldをリリースしている
今週初め、同社はFacebookゲームの中でもロングランの人気ゲームの続編としてMafia Wars 2を今秋にリリースする計画を発表した

Zyngaは新規株式公募を2011年末までに開始すると見込まれている
株式公開はZyngaにとって10億ドルの資金調達効果をもたらし、同社は企業価値で200億ドル近くになると見込まれている

H

★Zyngaの収益が95%ダウン:Empires and Allies, Adventure World,Mafia Wars 2で巻き返しを図る! – gumiソーシャルスタディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です