「今日が人生最後の日なら、今日することは自分がしたいことだろうか」 スタンフォード・スピーチ ~ ジョブズの残した言葉たち

「毎日を最後の日であるかのように生きなさい
いつか必ずひとかどの人物になれる
私は感銘を受けました
それから33年間、毎朝鏡を見て問いかけました
今日が人生最後の日なら、今日することは自分がしたいことだろうか」

「長い間答えがノーであるときはいつも、何かを変える必要があるとわかるのでした」

彼は「死は人生の発明品」だと述べる
「それは人生の変革役であり、古きを一掃し新しきへ道を創ります
今、新しきはみなさんです」ひとりの人間に与えられた時間は限られている
「だから他人の人生を生きてそれを無駄にしないでください」

ジョブズが「死について」語っていたメッセージ | SPApp!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です