ロックスターとしてたどる、ジョブズ。 @mazzo (MacUser編集長を経て、現1topiチーフキュレーター)

ストーリーはさらに続くはずだった

1980年12月9日にジョン・レノンが死んだときには、こんな感じだった
時代を象徴し、まだ牽引する力を持ったヒーローをぼくらは失ったのだ

そのころと違うのは、それを即時にみんなで共有する術があるということ
Apple II、Mac、NeXT、そこから生み出されたWorld Wide Web、多くの人がこのニュースを知り、伝え合うことができるiPhone
これらの原動力となったのは、間違いなくスティーブ・ジョブズだ

スティーブがレコーディングした最後の作品「iPhone 4S」、別名「iPhone for Steve」
明日予約するつもりだ
もちろん64Gバイトモデル
彼のライブをすべて収録するにも十分だろう

そして彼のステージを想像する

ディスコグラフィ:

あなたのiPhone、iPod、Mac、その影響を受けた数々のマシンで、スティーブのライブを見ることができる
アルバムの名前は、「Apple Keynotes」
2007年から2011年までの彼のステージが収められている

ビル・ゲイツとの貴重なジョイントライブも残されている
これだ

ロックスター、スティーブ・ジョブズの偽歴史 – ITmedia ニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です