「君が50億ドルくれるといっても欲しくない。金ならたくさんある。われわれのアイディアをAndroidで使うことをやめてくれ」 @wired_jp

2010年の初めに台湾HTC社から、『iPhone』と同じ特色をいくつも備えた『Android』フォンが発表されると、ジョブズ氏はこれに激怒した

「この不正を正すためには、必要ならば臨終の時まで力を尽くすし、Apple社の400億ドルの預金をはたいてもかまわない」とジョブズ氏は語った
「Androidはつぶしてやる
盗まれた製品なのだ
これに関しては核戦争もいとわない」
ジョブズ氏は当時のGoogle社CEOだったエリック・シュミットにこう述べた
「君が50億ドルくれるといっても欲しくない
金ならたくさんある
われわれのアイディアをAndroidで使うことをやめてくれ
それだけが望みだ」[AP記事から引用]

ジョブズ氏の伝記と、6つの新事実 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です