「会社を変える人、3か条」モバゲー・守安さん @PHPInstitute_PR

 守安氏が考える「会社を変える人材」とは
 〔1〕自分で問題を発見できる人
   「何でもやります」という人よりも、自分で「どんな問題があるが」「どうすれば問題を解決できるか」を考え、
   変革を実行できる人が求められている
 〔2〕当事者意識をもてる人
   「自分が頑張ることで会社が変わる」という気概をもつ人は、戦い続けて結果を出せる反対に、社員で
   ありながら他人事のように考えてしまう人は変革者になれない
 〔3〕モチベーションを高く維持できる人
   モチベーションはつねに一定より高いレベルに維持するべき自分で考えて、自分でやってきたことだと
   思えば、たとえ失敗しても「もつと工夫しよう」と思えるはずだ 
 だという

ディー・エヌ・エー守安社長インタビュー [仕事環境編] 「会社は苦手なことをやらせたりはしない」|PHP Biz Online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です