事件から11年逃亡…「おい、小池!」容疑者が死亡

事件から11年逃亡…「おい、小池!」容疑者が死亡(10/21 07:41)

 11年前、徳島市の親子が殺害された事件で指名手配され、「おい小池!」のポスターを作成し、警察が行方を追っていた小池俊一容疑者(52)が岡山市内の住宅で死亡しているのが見つかりました。

 小池容疑者は2001年、徳島市の松田優さん(当時66)と長男の浩史さん(当時38)が殺害された事件で指名手配されていました。19日夜、岡山市の自宅から病院に搬送され、死亡が確認されました。病死とみられています。
 同じマンションの住人:「(手配写真と)似てる感じではなかった。しわがちょっとあるおじさんの感じ。写真より(目が)つり上がっている」
 同居していた女性は小池容疑者の本名でなく、当初「小笠原準一」と説明していましたが、不審に思った葬儀会社が警察に通報。指紋を照合した結果、小池容疑者と一致したということです。警察は20日、小池容疑者の自宅を捜索しました。今後、被疑者死亡のまま書類送検する方針です。

ページトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です