オンライン旅行市場の現状と対策~PC抜くモバイルの急成長-WIT Japan | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

Travel.jp、Hotel.jpを展開するベンチャーリパブリックでは、トラフィックの5割以上が依然としてPC経由で、それにスマートフォンのブラウザが追随している状況だ。タブレットとモバイルのアプリの比率はまだ小さいという。しかし、コンバージョンになるとモバイルのアプリによる比率が最大となる。トラフィックが小さくてもアクションは大きいとして、CEOの柴田啓氏は「リピート客の囲い込みならモバイルのアプリは非常に重要」と強調。「サイト最適化に努めればコンバージョン率は上がるだろう」とアドバイスする。 また、モバイル販売において、ベンチャーリパブリックではフライトサーチの予約に「Call to Book」のボタンを用意しており、コンバージョンの25%がTELでの予約となっている。柴田氏は「これはすごい数字。OTAビジネスはオンラインだけだと思われるが、電話の機能も使ってほしい」と述べ、モバイル販売の最大化には、モバイルに備わる機能を活用することも有効であることを語った

情報源: オンライン旅行市場の現状と対策~PC抜くモバイルの急成長-WIT Japan | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です