ス 日本旅行業協会、田川会長が記者会見。国内からの海外旅行の喚起が重要課題

今年は交流人口3000万人時代を迎えており、来たる4000万人時代をどう迎えるか、“交流大国ニッポン”というのをキーワードに検討しています。
インバウンド、アウトバンドの両方の側面で交流立国の実現という政策提言を行なっています。
JATAの総会では100人以上の大使館からのゲストが来ており、海外旅行でのJATAの役割が評価されています