「TEDトーク 世界最高のプレゼン術」ジェレミー・ドノバン(2013)

51f-r2cx6l-_sx338_bo1204203200_
自分以外の誰かをヒーローにすることが、人の心を動かすストーリー作りのコツ(p25)

偉大なリーダーや優れた企業は「何のためにそれをするのか」から話を始め、
次に「どうやって実行するか」を語る。「何をするか」は最後にとっておく(p37)

Start with Why(Whyからはじめよ)…この3つの単語が、人生をよりよくするために
今すぐやるべきことをはっきりと語ってくれている…
People don’t buy what you do, they buy why you do it(人は何をではなく、なぜに動かされる)…
Work with people who believe what you believe(あなたが信じることを信じてくれる人たちと働きなさい)(p39)

MC(司会者)の役割は、プレゼンターを並はずれた人物としてまつりあげるのではなく、
信用できる人だと聴衆に印象づけることです(p52)

人間は権威を少しばかりこき下ろす笑いも大好き(p148)

笑顔を絶やさず、まっすぐに立ち、聴衆とアイコンタクト(p160)

あなたがここから旅に出て…戻ってくる場所としてスライドを使いなさい(p176)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です