Facebookが勝敗を分けた、史上初の米大統領選挙:トランプ勝利を生んだ大きな欠点 | DIGIDAY[日本版]


いまや人々の半数近くがFacebookでニュースを読んでいる。ところが、Facebookは自社をメディア企業とは考えていない。同社のビジネスの目標は、ユーザーが自社のプラットフォームで過ごす時間を少しでも長くすることであり、民主主義に貢献することではないのだ。しかも、ニュース配信プラットフォームとしてのFacebookには大きな欠点がある。

Facebookの大きな欠点

ユーザーの滞在時間を長くするため、ユーザーのフィードには、そのユーザーが賛同し、シェアしたくなるようなニュースが表示される。そのため、リベラルな人たちには保守的な記事が表示されなくなるし、その逆もしかりだ。リベラル派のジャーナリストが、トランプ氏の勢いに気づかなかった理由はここにある。先ごろ実施されたある調査では、(小規模かもしれないが)Facebookでフィルターバブル(アルゴリズムによる思想の偏向)が起こっていることが示された。実際、左寄りのパブリッシャーも右寄りのパブリッシャーも、この現象を自分たちの都合のいいように利用している。

情報源: Facebookが勝敗を分けた、史上初の米大統領選挙:トランプ勝利を生んだ大きな欠点 | DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です