まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】 | ブログマーケッターJUNICHI

Google Analyticsの基本的な使い方

基本用語を覚えよう
Googleアナリティクスを使う上で知っておきたい21個の基本用語の意味を解説しています。

基本的な使い方を覚えよう
ここでは以下の3つの項目について解説をしています。
1) アクセス解析のメインメニューへたどり着く方法
2) アクセス解析をしたい期間を指定する
3) ユーザーのサマリーレポートを見よう
初心者はまずはここから始めよう

アクセス解析初心者は、まず一体何を見たらいいか、何を調べたらいいのかすら分かりませんよね。まずは、アクセス解析の目的を知って、実際にGoogleアナリティクスでこれだけは覚えて欲しいという項目を並べました。

基本中の基本!ユーザーレポートの7項目の見方を知ろう
どのサイトからのアクセスがあったのかを知ろう(流入元を調べる方法)
どのページがどれだけ見られているのかを知ろう
5大レポートで分かる事(リアルタイム・ユーザー・集客・行動・コンバージョン)
アクセス解析の目的とは?

どんなデータを調べたい?何が知りたい?
Googleアナリティクスを使って、分かる事をまとめてみました。

特定の1日、特定の期間の訪問数・ページビュー数が知りたい
どの時間帯がアクセス数が多いのか知りたい
どのサイトから、どれだけのアクセス数があるのか知りたい
どのキーワードでページが検索されているのか知りたい
どのページが、何回見られているか知りたい
「今まさにこの瞬間に」どれだけのユーザーが見ているのか知りたい
どこの地域から、どれだけのアクセス数があるのか知りたい
端末ごと(PC・スマホ・タブレット)のアクセス数が知りたい
特定のページが、どんなキーワードで検索されているのか知りたい

【応用編】

【NEW】AMPページのアクセス解析をしたい
コンバージョンの計測をしたい
Googleアナリティクスで目標に設定したページの直前に見られたページを調べる方法
自分のアクセス数を除外したい
複数サイトを分析したい
「イベント」の設置方法
リアルタイムレポートの使いこなし方
リファラースパムのアクセス数を除外したい
「行動」をシンプルに分析して集客効果を2倍以上に増やす方法

情報源: まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】 | ブログマーケッターJUNICHI