南カリフォルニア在住の映像監督スコット・ゴールドさんが切り取った美しい国・日本 | ロサンゼルス発 ジャパラマガジン®

投稿日 2014/03/01











南カリフォルニア在住の映像監督・カメラマンのスコット・ゴールドさんが、今年1月奥さんと一緒に日本を旅行した際に撮影した映像「January in Japan – 日本では1月」が、動画共有サイト「VIMEO」のスタッフピックに選ばれ、その息を飲むような映像の美しさがネット上で話題を呼んでいる。

美しい音楽と詩的な映像美とともに、東京の地下鉄構内・タクシーの車内・築地魚市場・両国国技館・スカイツリー・渋谷駅・新幹線・富士山・京都祇園・茶室・露天風呂・京都伏見稲荷大社の千本鳥居・長野の湯田中渋温泉郷・地獄谷・二条城など、わたしたち日本人が見慣れた景色や忘れていた光景がゆっくりと映し出される。スコットさんの視点を通して改めて見せられると、私たちの母国・日本の美しさを再認識させられます。

1月の日本のひんやりした空気や雪景色とともに、スコットさんが記録した美しい国・日本を、ぜひご堪能ください。

撮影: スコット・ゴールド / キャノン5DMK3 + 24-105mm 
音楽: トニー・アンダーソン「DAUGHTERS」

<関連記事>
– L.A. Light – ロサンゼルスの夜景

情報源: 南カリフォルニア在住の映像監督スコット・ゴールドさんが切り取った美しい国・日本 | ロサンゼルス発 ジャパラマガジン®