「聞く技術」(2000)東山紘久

「プロカウンセラーの聞く技術」(2000)東山紘久

気をつけたいのは…ぐちを自分の中に入れないこと…
自分自身の気持ちとそのぐちを関係させないこと…ぐちの対象になっている人をかばわないこと…
何より親身になって聞いてあげること

みんないっしょの原則…
自慢や、差がつく話は主婦の話ではご法度なのです

自分の考えは自分にしか適用できないことが多いもの…
ふつうの人は、自分の経験談を話すことが相手の経験率を増すと考えています…
あながち否定できませんが、実際は話し手が考えているほどの効果はないのです…
経験・学習というのは、実地経験しないとわからないことのほうが大きく、
自分の体験は、そのときのタイミングや状況に合って、うまくいったことなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です