ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト | CSR 企業の社会的責任 | ソフトバンク

美しい海を守るために
私たちの生命をつなぐために必要な酸素や食料を生み出してくれる美しい「海」。

近年、気候変動の影響による温暖化や海洋プラスチックごみの増加による
環境破壊などさまざまな問題が生じ、海洋環境は日々悪化しています。

その一つとしてサンゴの死滅があります。
サンゴは海に住む生き物たちのすみかを与えるなど多くの恵みを与えており、
サンゴ礁の消滅は生態系に悪影響を及ぼします。

この現状に対して、温暖化対策や生態系維持などの環境保全に取り組むため、
サンゴの植え付け面積世界一を誇る沖縄県・恩納村や、多数の企業・団体と共に、
「未来とサンゴプロジェクト」を立ち上げ、美しい地球の未来を守り、
次世代に受け継いでいくための活動に取り組みます。

このプロジェクトはSDGs(持続可能な開発目標)No.14「海の豊かさを守ろう」をサポートしています。

情報源: ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト | CSR 企業の社会的責任 | 企業・IR | ソフトバンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です